スポンサードリンク

サラリーマンの副業を会社・職場にばれないように行うには


ここ最近の景気低迷による企業業績の悪化を受けて、
サラリーマンの副業がにわかに注目を集めているようです。
しかし、サラリーマンの副業で問題になるのは、
就業規則の副業禁止規定との兼ね合いでしょう。
そもそも、何でこれほどサラリーマンの副業が話題になるかというと、
不景気による賃金カット・給与カットやボーナスカットにより、
生活費を捻出するためには副業を考えざるを得ない状況なのです。
それどころか、派遣・期間職員の大量解雇で始まった人員削減が
いよいよ正社員リストラにも及ぶことは確実になってきており、
勤務先の会社自体もいつ倒産するか分からないという、
全く先の見えない恐ろしい状況になっています。
ですから、サラリーマンの方は、自己防衛というリスクヘッジのため
副業により自分の力で稼ぐ力を身に付けておく必要があるのです。
さて、サラリーマンの副業と就業規則の副業禁止規定の関係ですが、
どこの会社にも就業規則というものがあり、一般的には、
その中で副業を禁止する規定がされているのが普通です。
公務員の場合は職務専念義務規程などといわれているものです。
しかし、最近の不景気によるリストラ・給与カット以前から
既にワークシェアリングなどの影響で仕事が少なくなっており、
給料・給与・ボーナスなど賃金が削減され残業もままならない
というのがサラリーマンの置かれた現状で、
生活するために副業をせざるをえない人は増える一方です。
しかし、実際にサラリーマンが副業を行うとなると、
就業規則に副業の禁止規定がされているため、
副業が会社にばれるとそれを理由に解雇ということもありえます。
会社には内緒で副業を行なう、あるいは、ばれてしまう
ということがこわくて、なかなか副業に踏み切れないことが多いようです。
副業禁止の規定自体は、労働基準法などの法律で定められたものではなく、
あくまで就業規則で規定した会社独自の禁止規程ということです。
就業規則とは、原則として就業時のルールを定めたものですから、
休日や退社後の行動まで拘束する効力は元々ないのですが、
副業が原因で会社に損害を与えることが明確な場合などでは、
会社は副業を禁止する規程を作ることが可能になります。
そして、その副業禁止規程は有効であるという過去の判例もありますし、
もともと本業収入を補うために副業を始めるのですから、
職場とトラブルになるようなリスクを犯してまで副業をする
というおかしなことはできないでしょう。
また、育児休業給付を受けている育児休業中に
他社でアルバイトをするようなケースでは、
育児休業給付の不正受給と見なされることがありますので、
前もって確認しておいた方が良いと思います。
一方、会社の就業規則では副業を禁止していても、
通常は許可を受ければ副業は可能とされていることが多いので、
遠慮せずに副業申請をしてみることも方法の一つです。
また、最近では就業規則から副業禁止規程を外す企業も多いようですから、
これを機会に職場の就業規則を再確認してみるといいと思います。
それでもなお会社や職場に内緒で副業をしたいという方は、
住民税や市民税を普通徴収にして自分で払うようにしておくことです。
会社で天引きにしておくと、住民税や市民税の徴収金額から
経理に副業の事実がばれてしまうので注意が必要です。
そういった心配や面倒な手続きなしにサラリーマンが副業をする
といった考え方に立てば、一番手軽でリスクのない副業は、
無料ブログを利用したアフィリエイトというネットビジネスでしょう。
無料ブログアフィリエイトは初期投資や運転資金なしで行える
忙しいサラリーマンの方に最も適した副業だと思います。
空いた時間に自宅で好きな時に好きなように副業できるのですから
他人に見られることもないので職場や会社にもばれません。
気になる税申告も、アフィリエイト収入は分離課税の雑所得なので、
アフィリエイト収入が年間20万円を超えた場合のみ、
確定申告をして住民税や市民税を普通徴収にしておけば、
職場や会社に副業がばれる危険性は低いです。
無料ブログアフィリエイトは誰でも簡単にノーリスクで副業できるので
多くのサラリーマンが副業として行っていますが、
正しいやり方で行わないと思ったような副収入が得られない
ということもまた事実のようです。
確実に副収入を得るために無駄な時間と労力を費やさないためにも、
信頼できる実績のあるアフィリエイトマニュアルを購入する
といった程度の初期投資は最低限必要かと思います。
正しい方法でアフィリエイトを行えば投資費用はすぐに回収できる上に
それに余りある副収入をもたらすネット上の資産が手に入るのですから、
サラリーマンの副業を成功させるための必要経費だと思います。
 ⇒ 無料ブログを利用して副業サイドビジネスで稼ぐ具体的方法

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。